弱い勃起も自分で強くできる!

  • 勃起してもフニャチンで柔らかい
  • 勃起するのに中折れしてしまう
  • 勃起が最後まで続かない

勃起の強さで悩んでいませんか?

勃起が弱くて情けない思いをしている男性は多いです。

まず結論から言います。

勃起力は自分で強くすることができます。
ガッチガチに硬くてギンギンの勃起はすぐに実現できます。

当サイト管理人の僕も、一時期勃起力の弱さに悩んでいました。

でも今は違います。

勃起力を向上させて、いつでもギンギンに勃起するチンコを手に入れました!

勃起力は自分でも改善することができます。

ぜひ最後まで読んで、力強い勃起を手に入れてください。

自分のチンコがそそり立つような硬くてガッチガチの勃起になると、男としての自信も出てくるようになりますよ!

勃起力が弱い原因

勃起力を向上させるためには、勃起力が弱い(フニャチンになってしまう)原因を知る必要があります。

あなたはどのタイプにあてはまりますか?

  • 加齢で精力が衰えてきた
  • なんとなく気分が盛り上がらない
  • 気持ちはあるのにチンコが反応しない

加齢で精力が衰えてきた

あなたが40代を過ぎているのなら、年齢による精力衰えが考えれます。

男性の精力は20代をピークにどんどん減少していきます。

特に40代になるとガクンと下がって、勃起力不足・性欲がない・精力が続かないといった症状が出てきます。

直接の原因は「成長ホルモン(男性ホルモン)の分泌不足」であり、男性ホルモンの分泌が弱い限り、勃起力不足の症状は続きます。

なんとなく気分が盛り上がらない

これはメンタルの問題です。

オナニーはしっかり勃起するのに、セックスは勃起しないとかありませんか?

セックスは好きなのに、いざセックスになると気分が萎えてしまう。挿入した瞬間はいいけど気持ちが続かない。

これも直接の原因を考えると男性ホルモン不足なのですが、メンタルで乗り気になれないと、男性ホルモンの分泌も弱くなってしまいます。

チンコ周りの筋力不足

勃起の強さはチンコ周りの筋力が深く関係しています。

チンコが「海綿体細胞」と呼ばれる細胞で構成されているのは誰でも知っていることだと思います。

ただ海綿体細胞だけではありません。

下腹部からつながる筋肉と、お尻からつながるPC筋と呼ばれる筋肉でも構成されています。

そして勃起の強さは、この筋肉の強さに比例します。

当然ですが、ガッチガチの筋肉を持っている人のほうが、チンコもギンギンに勃起します。ギンギンの勃起は射精の勢いにも関係します。

プロレスラーがガッチガチの勃起と、勢いのある射精をすることは有名な話です。

チンコが反応しない

勃起力不足(フニャチン)で悩んでいる人の大半がこれです。

セックスする意欲はある。もちろん女性にも興奮する。

でも勃起が弱い。硬く勃起しない。

年齢に関係なく体質的に勃起が弱い男性は多いです。これも男性ホルモンの分泌が関係しています。

勃起力を強くする方法

勃起力を強くする具体的な方法をご紹介します。

当サイト管理人である僕も、ここで紹介する方法で最強の勃起力を手に入れました。

つまり勃起力アップの効果は実証済みというわけです。

もちろん個人的な体験ではありますが、誰が実践しても勃起力がアップして、ギンギンのチンコになるはずです!

チントレをする

チンコは、下腹部からつながる筋肉とお尻からつながる筋肉で支えられてるという話しはここまででご紹介しました。

勃起の強さは筋肉の強さに比例します。筋肉が弱ければ勃起も弱くなるし、勃起の持続力もなくなります。

このチンコ周りの筋肉をトレーニングして、ガッチガチの勃起と長く続く持続力を鍛えるのが「チントレ(ちんこトレーニング)」です。

チントレは、適当なトレーニングではありません。

ちゃんと科学的に実証結果のあるトレーニング方法です。

筋力不足による勃起不全、ふちゃちん、持続力の弱さならチントレをすれば解消します。

チントレは

  • ジェルキング
  • ミルキング
  • 腹筋運動
  • スクワット
  • 引っ張り運動

といった種類があります。

チントレの方法については以下のページで詳しくご紹介してます。ぜひ合わせて読んでみてください。

参考チントレの具体的なやり方

ペニス増大サプリを飲む

自分でやる方法でもっとも効果があるのがペニス増大サプリを飲むことです。

僕のチンコが大きくなったのも増大サプリの効果です。

ペニス増大サプリとは、文字通り「チンコをでかくするためのサプリメント」

チンコの勃起が弱いほとんどの原因が「チンコ自体の衰え」と「精力の衰え」です。もとからこの2つが弱い人もいます。

そのチンコの衰えと精力の衰えに抜群の効果を発揮するのがペニス増大サプリです。

チンコの衰えとは「チンコの血流不足」
精力の衰えとは「男性ホルモンの分泌不足」

この2つを解消するのがペニス増大サプリです。

増大サプリには「シトルリン」と「アルギニン」という成分が配合されています。

どちらも体を構成するアミノ酸成分のひとつですが、チンコの勃起力アップに欠かせない成分です。

  • シトルリン:チンコの血流を増大させる効果。チンコは血流が多ければ多いほど硬くガッチガチに勃起する
  • アルギニン:男性ホルモンの分泌を促す効果。男性ホルモンの分泌に反応していきり立つようなギンギン状態になる

この2つの成分は普段の食事からはほとんど摂取できません。

だからこそ増大サプリで効率よく摂取することで抜群の効果を発揮するんです!

個人的には、自分でガッチガチの勃起を手に入れたいならペニス増大サプリがマジでおすすめ!

のちほど、僕が飲んで効果があったおすすめの増大サプリをご紹介します。

おすすめの増大サプリをすぐに見たい方はこちら

ペニス増大治療を受ける

最後の手段として「ペニス増大治療を受ける」という方法があります。

これは、包茎手術などを専門に扱っているクリニックでの治療です。

チンコをでかくする治療として有名なのが「ヒアルロン酸注入」です。

チンコにヒアルロン酸を注射で注入して、ちんこをでかくする治療です。勃起不全にも効果があり、チンコ自体が大きくなるだけでなく、ガッチガチに硬い勃起が手に入ります。

速効性があり、注射した次の日から効果が現れます。また効果の持続力も長く、1年半~2年近く効果が持続します。

「チンコに注射!」というと怖い感じもしますが、最初に痛み止めの注射をチンコの周りに打ってから治療するので、痛みは全くありません。痛み止めの注射を打つときにチクッとする程度です。

ペニス増大治療で実績もあり有名なのは、CMでもおなじみの「上野クリニック」です。包茎手術でも実績があります。

ほかに、全国に展開しているクリニックといえば「ABCクリニック」などです。

包茎手術とは違ってチンコに注射を打つだけなので、どこでやっても変わりなく大きくなることは間違いありません。

ただ、個人的には、まずは増大サプリで試してみて、それでも勃起力が全然ダメという状態だったときに初めて行って欲しいと思います。

クリニックの治療はお金もかかるし、やっぱりちょっと恥ずかしいですからね。。